周りに差をつけるたった一つのコツ

こんばんは。namakemonoです。
本日は私が意識しているたった一つのコツについて記載します。
このコツは勉強にも仕事にも活かせると思います。
私はこのコツのおかげで、勉強では学年1位をとったこともありますし、研修でも情報系の大学院を卒業した同期より好成績を残してきました。


businessman-479573_640

「自分の言葉でアウトプットを作る」

私が意識していること
それは「自分の言葉でアウトプットを作る」ことです。
アウトプットは何でも構いません。文字でも、絵でも、プログラムでも、目に見える形であれば。(笑)


例えば本を読むとき、ただ読んだだけではなかなか頭に入ってきませんよね?
そこで「自分の言葉でアウトプットを作る」というコツが生きてきます。
ノートでもチラシの裏でもブログでも何でもよいので、読んだ本の内容を書いてみましょう。
ポイントは、本の内容を写すのではなく、自分の言葉でよいので、悩み、考えながら書くことです。


人はわかっているつもりでも、なかなか内容を理解できていない生き物です。
だからこそ、アウトプットを出す意味があるのです。
アウトプットを作る際、自分でわかっているつもりでもあやふやな部分が浮き彫りにされ、より理解が深まります。


「自分の言葉でアウトプットを作る」


このことを意識して、周りとの差を広げていきましょう!
さて、そろそろネタが尽きてきたので、少しネタを貯めてきます。笑

ではでは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA