プチ起業をする際に意識すべき3つのポイント

起業をするといっても、いきなり会社を設立するのは勇気が要りますよね?
そこで最近流行っているのが「週末起業(プチ起業)」です。
プチ起業とは、企業に勤めながら、週末など空いた時間に副業を行うことです。
会社を設立するのではなく、個人事業主としてビジネスを行っていきます。
今回はプチ起業をするうえで意識すべき3つのポイントを書いていきます。
wpid-Featured_Picture428-620x413

1.無理をしない

起業をするのだからと張り切って、最初からリスクの高い挑戦は避けたほうが賢明です。
無理をすると、せっかく自分の好きな分野で起業しても、仕事が嫌いになってしまいます。
また、リスクも高まり、マイナス要素しかありません。
そこで、小さな目標を立て、それらを達成していくことを意識しましょう。
小さな成功体験を重ねることで、自信がつき、また前向きに仕事に取り組むことができます。
また、徐々に自分のできることも増え、ビジネスの選択肢も広がっていきます。

2.とりあえず実践する

いくら頭の中でアイディアがあったとしても
それを行動に移さなければ、宝の持ち腐れです。
実際に行動しないと見えないものもたくさんあります。
プチ起業なので、失敗しても安定した収入があり、リスクはとても低いです。
失敗を恐れず、どんどん挑戦しましょう。

3.期日を決める

平日仕事をしていると疲れてしまい、なかなか休日に作業をする気が起きません。
そこで大切なのが、自分で期日を明確にすることです。
期日のような目標を定めなければ、漫然と時間だけが過ぎていき、
いつまで経っても、自分のビジネスを始めることはできません。

>

いかがでしたでしょうか?
プチ起業のコツは、
「自分のできる範囲で、自分なりの目標をもって、とりあえず実践する。」
これに尽きると思います。

自分も早く形にしないとな。。。

ではでは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA