フリーの統計解析ソフト「R」とは?

こんにちはnamakemonoです。

今回は、無料で使える高機能な統計解析ソフト「R」のご紹介です。

統計解析ソフト「R」とは?

Rとは、多くの研究機関、教育機関で利用されている、統計解析ソフトです。
このソフトウェアは、自由に利用、改変、再配布でき、また、たくさんの人がRの開発に無償で協力することで、日々向上していくという特徴を持っています。
昔は統計解析ソフトは高価で、個人で所有することは難しかったのですが、現在はRが誰でも利用できるようになっています。
また、標準的な分析は実行可能ですし、パッケージを導入すれば最新の分析手法を実行することもできます。
結果の信頼性も高く、多くの論文にも利用されています。

Rでできること

では、いったいRを利用することで何ができるのでしょうか?
統計解析ソフトのため、基本的な統計分析が可能です。
クロス集計や回帰分析、クラスター分析などが可能です。
また、シミュレーションも可能です。

他の統計解析ソフトとの比較

有償のSPSSやSASというソフトや、Excelの分析ツールでも解析を行うことができますが、Rとの違いは何でしょう?
Rとの違いは何でしょうか?
◆利点
・プログラムコードが公開されており、結果の信頼性が高い
 →多くの人の目に触れることで、さらに洗練されたプログラムになります。
・自分でコマンドを打ち込むため、柔軟な操作が可能
・日本語に対応している。
・パッケージを利用することで、最新の統計解析手法も利用できる。
・幅広いOSで実行可能
 →Windows、Mac、Unixのすべてに対応しています。
・強力な作図機能

◆欠点
・GUIの弱さ
 →コマンドベースのため、初心者には敷居が高い。
・分析結果の流用のしにくさ
 →Rでは分析結果を利用する際に、別のコマンドを実行する必要があり、他のソフトに比べると結果の流用が難しいです。

最後に

Rは無料で、信頼性の高い統計解析ソフトです。
ぜひ、1度試してみてください。
Rのインストール方法はこちら

ではでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA